東芝トルネオサイクロン掃除機が大評判|人気の理由が価格と性能にあった?

東芝サイクロン掃除機トルネオが大人気となった理由

今までは、サイクロン掃除機と言えば、【ダイソン】と言うのがあたりまえでしたよね!?しかし、その考えはもう古いかも知れませんよ!!

 

 

今、サイクロン掃除機で売れ行きが急上昇中なのが東芝から発売しているトルネオV
シリーズなのです。

 

 

         東芝サイクロン掃除機トルネオW VC-SG712

東芝サイクロン掃除機,トルネオ,クリーナー

 

 

何故?今、東芝のサイクロン掃除機が人気となっているの??

 

 

もしかして、吸引力が強力なダイソンよりも、もっと凄い吸引力を持って
いるのでしょうか?

 

 

それとも、もの凄く安い価格で販売されているのでしょうか?

 

 

 

実は、どちらもトルネオが人気となっている理由ではありません!!

 

 

正直、ダイソンの最新モデル程の吸引力も持っていませんし、他社の同タイプの製品と比較して特別安い価格設定がされている訳でもありません。

 

 

でも、人気だけはダイソンに迫る勢いなんですよ。

 

 

    じゃぁ、何で売れているんだ!!

 

 

 

東芝サイクロン掃除機トルネオVの人気の理由が気になりますよね!?

 

 

      ヒントは、『使う方に優しい性能を持つ』です。

 

 

 

 

        ある程度は予想できましたか?

 

 

 

 

       では、答え合わせと行きますよ!!

 

 

     正解は、軽い!!でした。

 

 

 

軽いって何?そんな掃除機なら今までもあったんじゃない!?と思われた方!!

 

最後まで聞いてくださいね、軽いと言っても重さだけの話ではないんですよ。

 

 

 

東芝サイクロン掃除機トルネオVは操作性も含めて、全てが軽いんです。

 

 

 

 

東芝トルネオV新情報

そんな東芝トルネオサイクロン掃除機の最新モデルが発売と
なりました!!
トルネオ長男トルネオVが更に軽く使いやすくなって新発売♪♪

 

 

最新型の東芝トルネオVシリーズの詳細ページはこちらからどうぞ!

矢印

New東芝トルネオV詳細

 

 

東芝サイクロン掃除機トルネオVの軽さって何なの!?

 

カタログ値を参照すると、以下のようになってます。
(本体質量:掃除機本体のみの質量  標準質量:本体・ホース・延長管・
 床用ヘッドの合計質量)

 

東芝サイクロン掃除機トルネオV主力機種 VC-SG513&VC-SG413
  ・本体質量/標準質量(kg) 3.3/4.8

 

と言っても、比較対象がないと凄さが判らないですよね♪♪

 

 

 

では、1番人気のあるダイソン製品で比較してみますよ。

 

ダイソンサイクロンクリーナー主力機種 DC46
  ・本体質量/標準質量(kg) 4.13 kg/6.55 kg

 

 

どうでしょうか?標準質量で1kg以上もの違いがあるでしょ!?

 

 

掃除機にとっては、この差は凄く重要で、
使う人にとっては大変ありがたいんですよ!

 

部屋から部屋への持ち運びも楽に感じますし、
何よりも掃除中の取り扱いが全然違ってくるのです。

 

 

そして、特に注目してもらいたいのが標準質量の部分なのですが、双方の差が1.75kgとなっていますよね!?
この差から、本体質量の差(0.83kg)を差し引いた値がヘッドとホースのみの重さとなります。
計算すると、0.92kgでしょうか?間違ってないですよね!

 

 

ヘッドとホースだけで約1kgの差があります!!

 

 

重さの差がたった1kgで何が変わる?

 

要は、掃除中にはこの1kgの差を常に感じながらヘッドを押したり引いたり、時には持ち上げたりしなくてはならないのです。

 

 

これだけでも、トルネオVが人気となる理由として成立するんですが、
もう1点の理由が自走式ヘッドの搭載です。

 

 

自走式ヘッドなんて、今では高級掃除機にはほとんどの機種で採用されています。

 

 

しかし、トルネオVの自走式は他の製品とは一味違っており、
大袈裟に言うと手で持ち手部を支えているだけ!
あとは自力で進んでくれるような感覚なのです。

 

 

なので、トルネオVを使えば掃除が重労働とは感じなくなります。

 

 

このような理由から、実際に使う人からの支持を沢山受けているのが東芝の
サイクロン掃除機トルネオVシリーズです。

 

 

 

しかし、実際に掃除機を使わない方は、ダイソンの製品は吸引力が凄いから!!
と言う理由だけで購入を薦めますが、掃除機の選択肢は吸引力だけではない事を中々解ってくれないんですよね・・・

 

 

結局、何を選ぶか?となった時は、購入の決定権を誰が持っているのか?(奥さんか?旦那さんか?)によって別れているのが現状なのです。

 

 

吸引力重視のあなた!!もう一度使う方の立場になって考えてはみませんか?

 

こちらから、東芝トルネオVシリーズの詳細ページを案内しているので
確認して見て下さい。

 

    >>東芝トルネオVシリーズの詳細ページはこちら<<

 

 
 

 
東芝トルネオ家族の紹介 トルネオとダイソンDC62を比較 トルネオコードレスVC-CL100 東芝トルネオロボ性能評価